マイホームの外壁塗装を住宅メーカーに依頼しました

外壁塗装をするも仕上がりに満足いかずやり直し

マイホームは、木造の住宅なのですが外壁は「ローラー式」に塗付していく方法で進められます。
そのため、仕上がりには「職人さんの技術の差が出やすい」とも担当のスタッフから言われていました。
外壁塗装をする時に気になるのは天候のことでしょう。
季節によっては雨が続くこともあり、作業が思うように進まないこともあります。
ですから、予め、天気が安定しやすい季節に塗装を依頼することがおすすめです。
我が家の場合は、心配していた雨も降ることがなかったので5日間という短い期間で外壁塗装を終えることができました。
しかし、仕上がりには満足が行くものではありませんでした。
家の周りの壁は大きく分けて「4面」となるのですが、なんとなく色合いに微妙な違いがみられていたのです。
職人さんに苦情を言ってみたのですが、「そのうちになじんで同じ色になりますよ」というだけでのらりくらりとこちらの意見を聞き流されてしまいます。
「200万円」という大きなお金を支払うこともあって主人も私も納得がいきませんでした。
知り合いの建設会社の人にも話を聞いてみたのですが、「時間の経過とともに塗装の色が変わる」ということは「ほとんどない」とのことだったからです。
そこで、再度、住宅メーカーのお客様センターに苦情を入れることにしました。

マイホーム購入から15年経ち外壁塗装をすることに : 外壁塗装をするも仕上がりに満足いかずやり直し : 次も15年を目処に塗装をしたい